大正製薬アクセラレーター2019

大正製薬アクセラレーター2019

募集領域

  1. もっと近くで「健康」を支えたい
    • デジタルヘルス
      健康に関するデータを取得・活用しながら未来の健康を支える
    • デジタルコミュニケーション
      生活者が共感し価値を感じる情報と体験の提供
    • パーソナライズド ヘルスケア
      多様化する生活習慣に応じて個人に最適な健康を提案
    • 未病・予防・健康増進(運動・食事・睡眠)
    • 子ども・妊婦・高齢者のヘルスケア
    • サブスクリプションモデル
      医薬品やドリンク剤、健康食品等をより便利に効果的に使って頂ける環境の提供
    • シェアリングエコノミー
      健康を軸として多くの方が繋がれるようなサービスの提供
  2. 女性の「キレイ」をサポート
    • フィットネス、ダイエット、マッサージ、リラクゼーション等
    • 健康・肌状態モニタリング(運動・食事・睡眠、シミ・シワなど)
    • オーダーメイド美容(スキンケア・インナーケア)
    • デジタルコミュニケーション
      女性の美・健康・体に特化したコミュニティを形成しよりキレイをサポート
    • 子ども・妊婦・高齢者のヘルスケア
    • サブスクリプションモデル
      医薬品やドリンク剤、健康食品等をより便利に効果的に使って頂ける環境の提供
    • シェアリングエコノミー
  3. 業務の効率化
    • 創薬(化合物探索、副作用予測など)
    • 臨床試験(学術情報収集、データ解析など)
    • 品質検査(画像診断)、生産機器の故障予測
    • 需要予測、在庫適正化、自動発注
    • 薬局・薬店への配送効率化
    • 自動対話(チャットボット)
    • コールセンター・オペレーター支援

利用可能なリソース

  1. ブランド力
  2. 商品ラインアップ
    OTC医薬品等をはじめとして健康食品・スキンケアまで、約500種類の商品を発売しており、これら商品と連携することが可能
  3. 研究・薬制・臨床・生産
  4. 販売チャネル
  5. 情報・ネットワーク
  6. スポーツ振興
    ラグビー日本代表チームをオフィシャルパートナーやプロ野球との提携実績あり。それらを利用可能。
  7. 資金
    具体的な協業がイメージできる案件には、出資も検討

〆切

2019年6月7日(金)
応募する