アクセラレータープログラムってなんなの?

こんにちは。Launcheersの町田です。
今回はアクセラレーションプログラムについてご紹介します。
僕自身、「よく聞く言葉だけど、いまいち何なのかわからない」と思ってました。

そこで、アクセラレーションプログラムって一体何なのか。参加することでどんなメリットがあるのか。
この点について自分なりにまとめてみました。

▼もくじ(読了目安3分)

アクセラレータープログラムとは?

アクセラレータープログラムは主催者によってテーマが決まることが多いです。
主催者の種類としては大きく3つに分けられます。

1.一般企業が主催・・・野村グループ、JR東日本など
2.金融機関・ベンチャーキャピタル主催・・・500Startups、Y combinator など
3.地方自治体が主催・・・東京都、地方自治体など

応募条件に「テーマ、法人の有無、企業所在地」など条件が指定される場合も多いです。

スケジュール

一般的に、プログラム応募から合格まで1~2か月程度が多いです。
具体的には下記のような流れになります

1.Web上での募集開始
2.書類選考
3.一次面接、二次面
4.最終選考
5.参加者決定

選考で見られる点

一般的に以下が重視されることが多いようです。

1.市場規模が大きく、アイディアがユニーク
2.テーマに関しての知識・実務経験が豊富
3.既にサービスが存在しており、サービスの実績がある

参加するメリット

以下の6つがあると思われます。

1.メンターからのアドバイス
2.オフィス環境を提供
3.プログラム受講者との交流
4.提携するサービス(Wantedlyなど)格安での利用
5.出資、融資
6.投資家に相談・ピッチを出来る機会

最後に

日本でも数や募集領域等がだいぶ増えてきました。

現在募集中のアクセラレータープログラムを紹介させて頂いているので、是非これを機会に応募してみてはいかがでしょうか。
この記事をきっかけに、応募が増えればいいなと思います。

参考:アクセラレータープログラム一覧

現場からは以上です!

⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼
Launcheersでは以下の方を募集しています。
①ライター&運営メンバー:学生発のメディアで0→1で新規企画を作ってみたいという方、自分で記事を書いてみたいという方
②お話を聞かせて頂ける起業家、VCの方
もし、いらっしゃいましたら下記までご連絡ください。
連絡先)
①FB所有者:連絡をとる
②FB非所有者:info@launcheers.com
までお願いします!

⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼⁼