【図解】GoProの事例に学ぶ。ハードウェアスタートアップ立ち上げ方法とは?

いとけんです。

前回は三日坊主防止アプリ「みんチャレ」の初期立ち上げについてご紹介しました。
(参考:スタバで仮説検証?!みんチャレの事例に学ぶサービス初期立ち上げ方法とは?

アクションカメラ「GoPro」を図解しました。
アウトドア好きを中心に使われているアクションカメラですが、2002年創業以来多くの方に使われています。
その立ち上げは製造が必要なハードウェアスタートアップなのに、創業メンバービジネスサイドしかいないなど、困難ばかりでした。

以下カテゴリ別にご紹介します!

▼もくじ(記事読了目安:3分)

 

(過去の0→1記事一覧はこちら

▼類似サービス一覧(提供企業)

  • ウェアラブルカメラ :パナソニック株式会社
  • ac600 :株式会社SAC
  • アクションカム :ソニー株式会社

 

ABOUTこの記事をかいた人

Launcheers共同代表、01ファン作り責任者。 ①小学生の時に、父が脱サラして起業したこと ②シリコンバレーでの起業家精神に魅了されたことがきっかけで「起業家」に興味を持つ。 普段は名刺アプリ「Eight」のビジネスディベロップメントを担当