Onlab BioHealth Demodayに登場した4社のスタートアップ

バイオテクノロジー・ヘルスケア特化型アクセラレータープログラム「Open Network Lab BioHealth」のデモデーが開催された。


日本では数少ない分野特化型のアクセラレータープログラムであり、製薬からVRと幅広いジャンルの企業が登壇した。

ではご紹介しよう。以下にご紹介するのがOpen Network Lab BioHealthで発表された4社のスタートアップだ。

ユナイテッド・イミュニティ


設立:2017/11/27
調達:ー
結果:ベストチーム賞
ビジネスモデル:SaaSでユーザー1人当たりの課金型
特徴:がんの克服を目指す大学発創薬ベンチャー。「Cold Tumor(コールド・テューマー)」と言われるがんを克服する独自のT細胞活性化技術を開発。すでに臨床実験もスタートしている。
企業URL:http://unitedimmunity.co.jp/

Mealthy


設立:2014/11/14
調達:クラウドファンディングより
結果:パートナー賞
ビジネスモデル:前臨床〜臨床早期をターゲットに開発。売り切り型
特徴:スマートフォンを使って栄養士から食生活のアドバイスを受けられるサービスを提供。画像解析の精度が強みであり、食事の画像を正確に判断することで、正確な栄養のサポートを実現している。
企業URL:https://mealthy.me/

Adversity Project


設立:ー
調達:ー
結果:オーディエンス賞
ビジネスモデル:月額課金で提供。VR機材のレンタルも行う
特徴:吃音が出やすい場面をVR内で再現することでトレーニングする。話し方によって相手の反応が変わるといった双方向のコンテンツの作成も検討中。
企業URL:ー

ERISA


設立:2017/4/10
調達:シリーズA(1.45億円)
結果:ー
ビジネスモデル:SaaS
特徴:脳のMRI画像を解析して、軽度認知障害から認知症に進行しない患者を見分けるプログラムを開発。予測できることで、治療薬の開発に対してもその効果検証の際に利用可能である。
企業URL:https://www.erisa.co.jp/