【図解】Linkedinの事例に学ぶ。サービス立ち上げ時におけるデータ経営の重要性

いとけんです。

前回はNetflixのサービス立ち上げ時についてご紹介しました。
今回は、採用×SNSサービス「Linkedin」のサービス立ち上げ話について図解していきたいと思います。
(参考:「0→1ファン作り」:スタートアップ初期における、仮説検証/ 初期ユーザー獲得方法の特集を始めます。

Linkedinは2003年創業ですが、1年で100万人ユーザー獲得しており謎が多い企業です。

  • サービス開始から約一年後の2004年8月時点で 100万ユーザー突破
  • 2006年5月に単月黒字化を初めて達成
  • 2007年、ユーザー1000万人突破
  • 2017年、ユーザー5億人突破

今回はLinkedinの創業期を図解したので、ぜひご覧ください。

▼もくじ(記事読了目安:3分)

 






 

(過去の0→1記事一覧はこちら