エグジットという視点で世界のアクセラレータープログラムを比較してみた

アクセラレータープログラムは、約3~4カ月かけて投資、無料のオフィススペースの提供、ビジネスと経営コンサルティング、製品に関するフィードバック、投資家を呼んだデモデーなどのプログラムを行い、スタートアップの成長を促進する取り組みです。
アメリカでは人気のアクセラレーターであるYcombinatorといったプログラムへの合格率は1.5%以下と言われています。
スタンフォード大学の受験率は5.1%、ハーバード大学の受入率は約5.9%ということを考えるといかにこの数値が厳しいかが分かります。

今回はそんなアクセラレータープログラムの中で、採択後のエグジットされた企業が多いアクセラレーターをCrunchbaseを元に調べてみました。

それではご覧ください。

1)Y Combinator
投資数:1,834
エグジット数:192
所在地:カリフォルニア州マウンテンビュー
概要:
Y Combinatorは、Airbnb、Dropbox、Stripe、Reddit、Twitch、Coinbase、Weeblyなどのスタートを排出しているトップアップアクセラレータです。毎年1.2億円以上の資金を新規スタートアップに投資している。これまでの採択企業は全部で1兆円以上のバリュエーションを誇っています。

2)500 Startups
投資数:1,694
エグジット数:162
所在地:カリフォルニア州マウンテンビュー
概要:
500 Startupsは、少なくとも60カ国の新興企業に投資してきた4つのメインファンドと13のマイクロファンドからなるシード〜アーリーのスタートアップを対象としたキャピタルファンドです。資金提供を受けた有名なスタートアップには、UdemyとCredit Karmaなどがあります。またエグジット先にはGoogleや楽天が含まれています。

参考:日本で行われているプログラム「【担当者に直撃!】アクセラレータープログラム徹底解剖~500 KOBE ACCELERATOR~

3)Techstars
投資数:1,557
エグジット数:134
所在地:米国コロラド州ボルダー
概要:
Techstarsのアクセラレータプログラムでは、8000億円以上のバリュエーションを持つスタートアップを1,000社以上排出しています。Techstarsでは、複数の形式の異なるプログラムをやっており、スタートアップウィークやスタートアップウィークエンドなどのユニークな取組も行なっています。

参考:「アメリカトップアクセラレーターのTechstarsを徹底解剖

4)Plug and Play
投資数:731
エグジット数:60
場所:カリフォルニア州サニーベール
概要:
日本にも上陸しているPlug and Playは、全投資のうち51%をプレシード・ベンチャーに投資し、2017年には8個のエグジットがあり、262社のスタートアップに投資しました。また、ネットワーキング・イベントもアメリカでは毎日開催しています。今まで合計7000億円をスタートアップに投資しています。

5)MassChallenge
投資数:1,387
エグジット数:39
場所:米国マサチューセッツ州ボストン
概要:
拠点はボストンですが、イスラエル、イギリス、メキシコ、スイスなど世界中に拠点を持っており、各国でアクセラレータプログラムを展開しています。過去8年間で、80,000人の雇用を生み出したとも言われます。特にBiotechとFintechに重点を置いてプログラムを展開しているようです。

6)SOSV
投資数:1,152
エグジット数:23
場所:Princeton、New Jersey、USA
概要:
SOSVは複数の領域に特化したアクセラレータープログラムを展開しています。世界的なトレンドとしてIT系のプログラムが多いですが、SOVCでは世界初ハードウェアに特化したアクセラレータープログラムである「HAX」などを行なっています。こういった理由からフードテックやバイオテクノロジー系のスタートアップに人気があります。

7)Startupbootcamp
投資数:424
エグジット数:21
場所:ロンドン、イギリス
概要:
Startupbootcampは、シンガポールからロンドン、メキシコシティ、ムンバイ、ダブリン、ドバイ、アムステルダムまで、世界中のIOT、Fintech、Insurtech、Foodtechのプログラムを運営しています。今までの採択した企業の平均調達額は1.5億円。

8)Internet Initiatives Development Fund (IIDF)
投資数:335
エグジット数:21
場所:ロシア、モスクワ
概要:
Cyber​​security、Retail、Adtech、Edutech、Big Data、IOTのスタートアップに特化したプログラムを展開しています。毎年4,500を超えるスタートアップが参加し、20,000人が参加するイベントやハッカソンを開催しています。

9)Wayra
エグジット数:18
場所:Slough、バッキンガムシャー、イギリス
概要:
Wayraはラテンアメリカで誕生し、スペインやイギリスにその後進出してきました。世界最大の通信会社であるTelefonicaから資金的な支援を受けて運営されている。スタートアップに対して最大で500万円の投資をし、採択したスタートアップの45%が女性が創業しているという特色を持っています。

10)Start-Up Chile
投資数:837
エグジット数:16
所在地:チリ、サンチャゴ
概要:
Start-Up Chileは、ここ最近急速に成長しているアクセラレータプログラムの1つです。国内の投資を促進し、起業家を誘致するためにチリ政府が立ち上げたアクセラレーターです。採択された起業家は、エクイティ投資ではなく無償で最大で800万円と参加特典として1000万円を受け取ることができます。またThe S Factoryという女性起業家のためのアクセラレータープログラムも運営されています。