Techstarsがこれまでに送り出した最も成功した企業5選

アメリカのトップアクセラレーターのうちの1つである「Techstars」の卒業生の成果をまとめた記事が少なかったので、調べてみました。
簡単な実績と共にご覧ください。
<参考:アメリカでの2大アクセラレーターの実力,Techstars2018デモデーで登場した”破壊的な”スタートアップ10選

テックスターの実績

採択企業の現在

採択された企業の、「活動中(Active)」「クローズ(Failed)」「イグジット(Acquired)」の割合を調べてみました。

代表企業

  1. PillPack:薬剤師とエンジニアが立ち上げた「オンライン調剤薬局」サービス。2013年にTechstarsからシードとシリーズAの両方の資金を調達今年Amazonが1000億円程度で買収。2013年創業。
  2. Sphero:スマートフォンで操作可能なロボットの開発。Techstarsから生まれ、6年後には総調達額が90億円を超える。2010年創業。本社コロラド州ボルダー。
  3. Digital Ocean:ソフトウェア開発者向けのクラウドベースのホスティング会社。テックスターの卒業企業の中でも最大級の調達額を誇り、合計300億円以上を調達している。2011年創業。本社ニューヨーク。
  4. Next Big Sound:ミュージックアナリティクスのプラットフォームサービス。SpotifyとBillboardから8億円の資金調達とパートナーシップを構築した後、2015年5月にPandoraに買収された。2009年創業。本社ニューヨーク。
  5. ClassPass:米国、カナダ、イギリスなどに展開するスマホから予約などができるフィットネスクラスのサブスクリプションサービスを提供。2017年にシリーズDの調達を終え、合計240億円程度を調達ている。本社ニューヨーク。2013年創業。

Techstarsの今まで採択された企業のリストはこちらから。

参考:
企業価値ランキング”トップ25”の未上場テック企業から見る世界のトレンド