Rakuten Social Accelerator

<Rakuten Social Accelerator>

主催:

Rakuten

期間:

約6カ月(2018年7月2日~2019年1月31日)

募集テーマ:

Technology:テクノロジーの力を信じ、その力を使って社会に貢献しようとする

Essential Approach:課題の本質を見極め、社会問題の構造自体に変化を与えることに挑戦する

Empowerment:受益者のみならずその支援者までも勇気づけ、元気にすることを目指す

Optimism:困難な状況でも希望をもって未来を描き、楽天的に乗り切ることが出来る

Synergy:単独で問題に取り組むのではなく、様々な主体と協働し、より大きなインパクトを与えようとしている

提供されるリソース:

・以下ような価値提供が考られます。
顧客を知る 顧客を知る 顧客を知る
インターネットを活用することで、サービスの利者より広く深く知る
例:楽天リサーチを活用したサーベイ、楽天のUXリサーチルームを活用したUX調査等

よりいサービスを創る
テクノロジーを活用した革新的なプロダクトを創る、サービスをオンライン化しスケーラブルな事業構造に転換する
例:楽天エンジニアと共同でアプリを開発、サービスのウェブコンテンツ化

サービスを多くの人に伝える
特にオンライを活用したマーケティグ戦略の立案・実行より、サービス認知・利用を拡大する
例:メルマガの導入、ウェブプロモーション実施、デジタケマーティング導入等

課題を持続可能な形で解決し続ける
サービスが継続的に課題を解決し続けられるようにマネタイズをサポート
例:EC の導入による物販開始、オンライ化による業務効率改善

KPI管理により事業を拡大する
楽天流KPI管理で目標を超スピードで達成できる仕組みを導入し組織を活性化
例:KPI管理ツールと運用方法の導入等

インパクトの拡大に伴うリスを回避し事業守る
大きな事業にとって特に重要になってくるシステムのセキュリィを向上
例:セキュリティ担当とシステムレビュー、法務・税務リスクのレビューと対策検討等
※実際の楽天からのサポート内容は、協働チーム発足後、各チームで協議の上で決定いたします。

活動資金の提供
協働開始時に各団体80万円を提供(本プログラムに資する用途に利用可能)

応募締切

応募締め切り:2018年5月15日(木)12:00 締切

応募条件:

①社会課題を事業により解決しようとする組織(団体形式は問いません)
※個人での応募は不可

②顧客/受益者に対してサービスやプログラムを提供した実績があるなど、すでに事業や活動を開始していること。

③楽天クリムゾンハウス(東京都世田谷区)にて開催される、最終選考会(2018年6月15日予定)、協働期間中の月次ミーティング、中間発表(日程未定)、DemoDay(2019年1月26日予定)に参加すること。

採択数

5団体程度

タイムスケジュール

応募締切:
5月15日(木)12:00

〆切厳守

月1
ミーティング:
7/2~1/26

中間発表:
未定

デモ・デー:
2019年1月26日(予定)

応募ページ

応募する