ASACアクセラレーションプログラム【Seedコース】

ASACアクセラレーションプログラム(Seedコース)

主催:

デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社東京都

期間:

約5カ月(2018年6月12日~10月下旬まで)

募集テーマ:

①都の政策課題に関連する分野(女性起業家、成長産業など)

②VCが投資しにくい分野(ものづくり、ソーシャルなど)

③その他分野を問わず起業を予定している方で、各種ビジネスプランコンテスト等を受賞した優秀な事業計画を有するもの

提供されるリソース:

施設
東京都青山創業促進センター
(通称:青山スタートアップアクセラレーションセンター)

青山スタートアップアクセラレーションセンター詳細
①所在地:東京都渋谷区神宮前五丁目53番67号(コスモス青山SOUTH棟3階から5階)

②構成:
コワーキングスペース(87 ㎡程度) 1室
イベントスペース(93 ㎡程度) 1室
談話室(48~56 ㎡程度) 2室
宿泊室(24~38 ㎡程度) 12 室
参考ページ:http://acceleration.tokyo.jp/

支援プログラム
(ア)本施設のアクセラレーターによる週1回の個別面談(参加必須)

(イ)運営受託者、メンター及び他の外部支援者による研修・ワークショップ

(ウ)メンタリング
本施設に入居及び入居を予定している先輩起業家等とのコミュニティを形成を目指す

(エ)キックオフミーティング(参加必須)
プログラム開始時(平成 30 年6月 12 日予定)に、プログラム開始時点のビジネスモデルやサービス開発状況、プログラムの目標及び現状の課題をメンター等に対して説明し、プログラム期間中の支援を募る

(オ)ハーフデモデイ(参加必須)
プログラム中盤(平成 30 年8月下旬)に、プログラム受講者が、アクセラレーターやメンター等に対して、ビジネスモデルやサービス内容の開発状況や進捗状況を説明し、ビジネスモデルやサービス内容のブラッシュアップする

(カ)デモデイ(参加必須)
プログラム終盤(平成 30 年 10 月下旬)に、プログラム受講者がベンチャーキャピタリストや大企業の前でビジネスモデルやサービス内容を説明し、投資や事業提携の実施等を訴求する

応募締切

応募締め切り:2018年5月14日(月)

応募条件:

都内で起業を予定している者又は施設利用開始時に創業後3年未満の都内本店登記の中小企業かつ、β 版及びサービスローンチ、シードラウンドの資金調達を目指す企業であり、各事業の位置づけられる市場、サービスを利用するユーザーなどを明確化し、初期ユーザーの獲得を目指す、上記のいずれかに掲げる分野に取り組む有望な事業計画を有するもの。

タイムスケジュール

応募締切:

5月14日(月)
〆切厳守

プログラム開始
(キックオフミーティング):

6月12日(月)

ハーフデモデー:

8月下旬

デモデイ:

10月下旬

応募ページ

応募する