AI.Accelerator

<AI.Accelerator>

主催:

ディップ株式会社

期間:

約3か月(3月以降開始)

募集テーマ:

人工知能スタートアップ

提供されるリソース:

(1)200人以上のAI業界ネットワーク:
ディップが運営している日本最大のAI専門サイトAINOWを活用し、起業家や大学教授などAI関係者を結ぶネットワークで専門家陣のメンタリングを提供

(2)200,000件超の企業データを提供:
「バイトル」「はたらこねっと」「ナースではたらこ」等求人サービスで得た飲食・アパレルから医療・福祉まで、20万超の匿名データの提供

(3)最大1億円出資/業務提携:
メンタリングののちDEMODAYで審査通過したサービスには、ディップから出資や事業提携を行う
※出資のうけいれ義務はなし

(4)1,200名の営業チームで営業支援:
全国40拠点、1200名以上の営業メンバーを中心に顧客開拓を実施
※出資や事業提携の場合に限る
メンター一覧

(5)専任メンターによるメンタリング:
3人の専任メンターが採択チームと伴走

メンターの詳細
①進藤 圭 (dip AI. Lab 室長):
3年で15億円の売上に成長した看護師人材紹介「ナースではたらこ」の事業化など、 20以上のサービスの企画立ち上げに参加。

②亀田 重幸 (dip AI. Lab AINOW編集長):
元エンジニア。複数の新規事業立ち上げを経て、現在は「AINOW」編集長と人工知能を活用した社内業務開発も行う。

③郡 裕一 (dip AI. Lab メンター):
Otsumuを創業。起業家支援プログラム「Reality Program」では30チーム以上のスタートアップを支援。朝日新聞社のアクセラレータプログラム「Asahi Shimbun Accelerator Program」ではメインメンターとして支援先全社をメンタリングする。

(6)アドバイザーからの支援:
業界第一人者のアドバイザーおよびゲストを呼んでアドバイスの提供
全18人

メンターの詳細
①浅川 伸一(東京女子大学情報処理センター 博士(文学))

②飯沼 純(株式会社Cogent Labs ファウンダー)

③姥貝 賢次(カウンティア株式会社 代表取締役)

④久保田雅也(WIL Partner)

⑤佐藤 聡(株式会社クロスコンパス 代表取締役社長)

⑥高橋 雄介(ChatCenter iO 博士(政策・メディア) / 創業者兼CEO)

⑦武田 秀樹(株式会社FRONTEO 取締役CTO 行動情報科学研究所所長)

⑧田所雅之(株式会社Unicorn Farm 代表取締役社長)

⑨中林 紀彦(SOMPOホールディングス株式会社 チーフ・データサイエンティスト)

⑩中川 栄治(ソフトバンク コマース&サービス株式会社 ICTイノベーション推進室 室長)

⑪濱本 健一(弁護士/AZX総合法律事務所(AZX Professionals Group)パートナー)

⑫日比谷 尚武(マカイラ株式会社 コネクタ兼シニアコンサルタント)

⑬藤野 貴教(株式会社働きごこち研究所 代表取締役)

⑭松田 総一(LeapMind ,Inc. 代表取締役CEO)

⑮向井永浩(株式会社Nextremer 代表取締役CEO)

⑯宮地俊充(株式会社ベストティーチャー 代表取締役社長)

⑰山田 誠二(国立情報学研究所 教授 人工知能学会会長)

⑱湯浅 エムレ 秀和(グロービスキャピタルパートナーズ プリンシパル)

(7)オフィスの提供:
プログラム期間中、六本木一丁目オフィスを無償で利用可能

応募締切:

応募締め切り:随時募集

応募条件:

①AI関連のスタートアップである

②Demo dayまでにサービスを作る能力がある

③社会に意義あるサービスやビジネスアイデアであれば、どんなものでも応募可能。人材事業領域のサービスでもOK。

その他:

①出資&出資比率:500万円程度~上限1億円まで(双方の協議による)。無理な比率や金額で出資するようなことはありません

②複数の応募も可能だが、最終的には1案の必要がある

③起業前でも応募可能。

④既に出資を受けていても応募可能(応募フォームに記載必要)

⑤他プログラムに応募済でも参加可能(応募フォームに記載必要)

⑥経費は 交通費、開発費用は自己負担。一部サービスの支援をパートナーが行う。

⑦ 採択企業は双方同意の上、プレスリリース、AINOW、パートナーサイト等で公開する予定。

⑧プログラム終了後追加出資の検討可能。期間終了後も投資家、営業先の紹介などを協力。

⑨期間中取材を受けるのは可能。(プログラムに関する発言内容については個別に相談必要)

⑩参加者同士やアドバイザーはオフィスでの交流可能。メンタリング以外にも月に1~2回程度の勉強会等でアドバイザーと交流可能。

過去の採択企業

・第1期:8社

・第2期:8社

応募ページ

応募する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です