今年最も”disruptive”な変化をもたらすスタートアップ25選(後編)

お待たせしました。
前編「今年最も”disruptive”な変化をもたらすスタートアップ25選(前編)」では前編して、今年注目のスタートアップ12社をご紹介させて頂きました。
今回は後編として、残り13社をご紹介させて頂きます。

今回もお手軽マリファナ育成デバイスや「ゴミ廃棄者×リサイクル業者」のマッチングサービスと面白いサービスがあります。
世界を”disrupt”する企業は、いったいどんな企業なのか。

ぜひご覧下さい!

Opendoor:お手軽家売買サービス


分野:不動産/所在地:サンフランシスコ、カリフォルニア州/創業:2014年/従業員:315人/調達額:32億ドル/リンク:Opendoor
サービス:メルカリのように家を出品して売買できるサービス。Opendoorが売りてから家を買い取り、それをOpendoorが出品して売る。そのため売り手は家の内覧会や煩雑な書類作りといった手間をかけずに簡単に売ることが出来る。また、家を買う側もアプリを使用することで、いつでも買う家の情報を見ることが出来る。

Twist Bioscience:DNAをより速く、より簡単に解読&編集


分野:医療/所在地:サンフランシスコ、カリフォルニア州/創業:2013年/従業員:180人/調達額:16.6億ドル/リンク:Twist Bioscience
サービス:独自の技術により、DNAの解読&編集にかかるコストの大幅なカットを実現。この価格のイノベーションによって、DNAを記憶媒体として使うという構想も。ちなみに、電通ベンチャーズも投資している。

ClassDojo:子供の進捗をリアルタイムで共有できるオンラインサービス


分野:教育/所在地:サンフランシスコ カルフォルニア州/創業:2011年/従業員:27人/調達額:3,100万ドル/リンク:ClassDojo
サービス:ブラックボックスになりがちな学校での教育スケジュールや進捗をリアルタイムで保護者と共有出来るサービス。子供の教育スケジュールや教室で子供がどのように行動をしているのかを知らせる機能に加えて、保護者と教員が簡単にメッセージを送ることが出来るといった実際にコミュニケーションをとることができる機能も。米国の全学校の3分の2以上に少なくともClassDojoを使っている教師が1人いるとのこと。日本語版もリリースされている。

AirMap:無人飛行可能かが分かる空のマップ


分野:物流&輸送/所在地:サンタモニカ、カリフォルニア州/創業:2015年/従業員:55人/調達額:4360万ドル/リンク:AirMap
サービス:気象条件や地方の空域ルールなどのリアルタイム、低高度の空域情報とサービスを提供し、無人機が飛行できるかを簡単に知ることが出来る航空マップを提供。主に配達用ドローンに向けた利用が考えられている。マネタイズは無人機の所有者が利用する際は無料、大学やサービスプロバイダといった空域管理者は有料という形を取っている。日本では楽天と組んで「楽天Airmap」という会社を立ち上げ、サービスを提供している。

Vionx Energy:電力の長期保存用大型バッテリー


分野:エネルギー/所在地:ウォーバーン、マサチューセッツ州/創業:2014年/従業員:45人/調達額:3,000万ドル以上/リンク:Vionx Energy
サービス;発電が不安定になりがちな再生可能エネルギーを保存して安定供給するためのバッテリーを開発。20年間の保存が可能。突発的な電力の需要増加や電力過多で近隣にそれらを提供したい地域での利用が考えられている。

Restless Bandit:最適人材の発掘サービス


分野:HR/所在地:サンフランシスコ、カリフォルニア州/創業:2014年/従業員:26人/調達額:1,000万ドル/リンク:Restless Bandit
サービス:新しい役職者が必要になった時に、過去応募してきた最適な候補者を見つけるのをアシストするサービス。履歴書の確認作業や候補者の選別といった膨大な時間と労力がかかる作業を人工知能による機械学習でアシストする。過去の応募者の中からというのがポイント。一度は興味を持った人にアプローチするので、可能性が興味を持ってもらいやすい。

Rubicon Global:ゴミ廃棄業者とリサイクル業者のマッチングサービス


分野:食料&飲料/所在地:ロサンゼルス、カリフォルニア州/創業:2013年/従業員:40人/調達額:3,000万ドル/リンク:Rubicon Global
サービス:企業などのごみの廃棄を行いたい顧客に環境に優しく、経済的なゴミ廃棄とリサイクル方法を提案するサービス。ごみ廃棄という一見ビジネスチャンスや革新が少ないように見える業界だが、新たなマッチング機会の提供や廃棄物の種類・気象条件等を加味した最適な処理ルートのナビゲートの提案をすることで上手くマネタイズをしている。アナログ依存の業界にテクノロジーで切り込んだ。UberのCTOを迎えたのもちょっとした話題に。

Aspiration:手数料は利用者が決める”消費者目線”の銀行


分野:金融/所在地:ロサンゼルス、カリフォルニア州/創業:2013年/従業員:40人/調達額:182万ドル/リンク:Aspiration
サービス:延滞罰金や口座繰り越し手数料といった消費者のミスといった利用者の”損”によって銀行は稼ぐことが多かった。Aspirationはそれの解決を目指している。その目玉はなんといっても手数料を利用者が決めることが出来る点。サービス利用料でマネタイズを目指しているため、サービスの質が高く、ユーザーフレンドリー。また、既存の銀行では多くの収益がロビー活動で使われる一方で、Aspirationは寄付にそのお金を使うという差別化も。

Corsica Innovations:手軽にマリファナが栽培できる栽培用システム


分野:消費者製品およびサービス/所在地:ボルダー、コロラド州/創業:2015年/従業員:12人/調達額:200万ドル/リンク:Corsica Innovations
サービス:LEDライト、自動で(詰め替え可能な)栄養剤の投与、温度制御、湿度管理、匂いの抑制などを備えた水耕栽培システム”Leaf”を販売。マネタイズポイントは装置の利益よりも、マリファナ専用の詰め替え式栄養ポッドからの収益を見込んでいる。コンセプトは”マリファナ栽培をiPhoneでアプリを開くのと同じくらい簡単に”

Diamond Foundry:ジュエリー品質の人工ダイヤモンド


分野:製造業/所在地:サンタクララ、カリフォルニア州/創業:2014年/従業員:33人/調達額:830万ドル/リンク:Diamond Foundry
サービス:ジュエリー品質のホワイトダイヤモンドを人工的に作成。本物と区別がつかないレベルまで到達。3年と数千万ドルの投資を受けて研究をひたすら続けて遂に実現したとか。次の課題は”人工”ダイヤモンドが”偽”ダイヤモンドではないと認識されるようになること。また、立方晶のダイヤモンドはいまだに作れないためバイヤーによっては価値を考えていない人もいる。

Descartes Labs:衛星写真の高精度分析システム


分野:環境サービス/所在地:ロスアラモス、ニューメキシコ州/創業:2015年/従業員:35人/調達額:150万ドル/リンク:Descartes Labs
サービス:衛星写真をピクセル単位で比較し、作物の生産から気候変動の影響といった様々な予測を行う。実際に行ったトウモロコシの収穫高の予想では、その後差は1%を実現。顧客として多数の農業企業、科学者、政府機関も含まれている。国の研究所のスピンアウト企業。

Defy Ventures:”可能性は誰にでもある”~囚人起業家育成プログラム~


分野:ビジネス製品とサービス/所在地:ニューヨーク、ニューヨーク州/創業:2010年/従業員:40人/調達額:未公開/リンク:Defy Ventures
サービス:囚人もしくは服役経験を持つ人専用の起業家プログラムを提供。最長14カ月のプログラムを実施し、ビジネスプランの作成方法や、投資家へのピッチ方法を教える。また、そのプログラム中に行われるピッチでパスした場合は最高3万ドルのシード資本を獲得できる。卒業生で成功した例としてはConBodyという刑務所スタイルのワークアウトクラスを作成したCoss Marte氏がいる。

Lemonade:”寄付×保険”=全く新しい入りながら社会貢献ができる保険


分野:保険/所在地:ニューヨーク、ニューヨーク州/創業:2015年/従業員:36人/調達額:6000万ドル/リンク:Lemonade
サービス:図解するシリーズでも紹介されたスタートアップ。(2017年後半に感動したビジネスモデルまとめ10個)年間保険料の20%をレモネードに払い、残りは使われなかった場合全額慈善団体に寄付される。慈善団体に寄付という仕組みを導入することで、保険詐欺の抑制にもつなげている。若手をターゲットにしているため、申込に3分、月額5ドル程度で加入できるといった戦略もとっている。SoftBank が約135億円投資している注目企業(額が大きい。。。)。

今回25社のdisruptiveな変化を与えるといわれる企業を紹介させて頂きました。
見ているだけで、ワクワクしてくる企業の数々でした。
継続的にキャッチアップ出来ればと思います。

また、こういった面白い企業の最初の1000人のファンをどうやって作ったのか調べた”01ファン作り”というコンテンツもやっているので、是非読んで楽しんで頂ければと思います。
(参考:「出会い系アプリのイメージを払拭した、Tinder初期グロースの秘密」、「「SNSからユーザーヒアリング?」Progateの体験を支える方法とは」)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です